哲学の道、若王子付近で見かけた猫の楽園

三連休の初日に、南禅寺に紅葉を見に出かけた。近所の永観堂にも寄り、そのあと、ちょっと足を延ばして哲学の道へ。

京都へは何度も来ているし、学生の時分は住んでいたこともあったけど、哲学の道はきちんと歩いたことが無かった。

IMG_8413.jpg
川沿いの小道が若王子神社から銀閣寺まで2キロほど続いている。

道すがら、川の両岸にカフェや雑貨屋がチラホラ。

紅葉の時期ということもあるのだろうけど、ひっきり無しに人が通っているこの道で店を開いたら楽しいだろうなぁと想像する。

けれども、哲学の道というネームバリューでほっといても人が通るこの沿道で潰れたまま廃墟になっている喫茶店もある。

その喫茶店のあたりは、どういうわけか猫の楽園だった。

IMG_8406.jpg

IMG_8407.jpg

IMG_8408.jpg

IMG_8409.jpg

IMG_8410.jpg

IMG_8411.jpg

IMG_8413.jpg

IMG_8414.jpg

IMG_8415.jpg

この猫の数はおかしいと思い、たまたま猫をいっぱい抱きかかえて写真を撮っていた方に飼い猫か野良猫なのか聞くと、野良猫とのこと。
でも、みんながエサを与えるから地域猫みたいな位置づけになっていて、きちんと避妊手術もしてあるらしい。

地域猫という概念は知らなかったのだけど、これも観光地ゆえの一つの観光資産なのかしら。

場所はこのへんです。

大きな地図で見る

コメント

癒されますね

はじめまして。
 伊丹市の自宅から深夜、愛用のロードバイクを走らせて紅葉を見にこの哲学の道に出かけました。この哲学の道の猫ちゃんはかわいいし、人なつっこいですよね。特に茶とらの猫ちゃんがなついてくれるのでとても癒されます。以来、月に一回ぐらい京都へツーリングにいくようになりましたね。そろそろ桜の季節にもなりますし、琵琶湖などへツーリングがてらまた行ってみたいと思っている今日この頃です。

Re: 癒されますね

兵庫のビアンキ乗りさん

コメントありがとうございます。ロードバイクって自転車ですよね?伊丹から京都ってえらい遠出ですね。スゴイ。私もママちゃりで淀川を大阪か遡上したことありますが、茨木で力尽きました。哲学の道は桜の季節もキレイそうですね。私も猫ちゃんにもう一度会いに行ってみようと思います。
非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心