Nexus7 ファーストインプレッション

10月15日に頼んだNexus7が昨日23日に届いた。「到着まで長くて15営業日」とGoogleのカスタマーサポートの人は言っていたから、予想よりもずいぶんと早い。

今朝、勤務先の同僚からiPadミニを買うのか尋ねられて気づいたが、昨夜はAppleの発表があったんだった。そんなことをすっかり忘れて、届いたばかりのNexus7と遊んでいた。

というわけで、Nexus7を使ってみてのファーストインプレッション。

写真 (1)
●軽い!軽いぞ!Nexus7の重量は340g。350mlの缶ビールや缶ジュースとほぼ同じ重さ。これだけ軽いと片手で十分扱える。ようやくソファーの上や寝転びながら使える気楽さが手に入った。

●手元のiPad2とiPhone4SがホワイトモデルなのでNexus7の締まった黒が新鮮。

●電源を入れると、最初の設定がWi-fiの設定。家の無線LANのパスワードをすっかり忘れていたから、ルーターの管理画面に入ってパスワードを確認するのに手間取った。何度パスワード打ち込んでも接続できなかったのは単純にパスワードを間違えていただけだった。いきなりここで30分ぐらい焦る。

●iOSにあるホームボタンが無い。画面に戻るボタンとそれ以外のボタンが2つある。何度か触ってみて、タスクマネージャー的な起動しているアプリの一覧を出すボタンとホーム画面を出すボタンであることがわかった。

●Googleアカウントとの同期を求めてくるのでメインで使ってるアカウントを設定。Chromeの設定はもちろん、カレンダー他、GoogleのWebサービスはほぼ全て同期。Gmailアプリも単独であり、それとは別のメールのアプリがデフォルトでインストールされており、2つあるメールアプリをどう使い分けすべきなのか悩む。

●画面を横に向けても縦位置のままで回転しない。おそらく画面ロックされているのだと思うが、どこで画面ロックを解除できるのかなかなか分からない。設定アプリのディスプレイ欄を見ても該当の機能がない。ネットで調べて画面上部を下に引き下げると出てくる画面でロック解除できることが判明。

●デフォルトでインストールされているブラウザのChromeの操作感はPCでの使用とあまり変わらない。スタイルシートで明朝に指定されているフォントが全て丸ゴシックになっているのがちょい違和感。

●タッチの反応速度はキビキビと滑らかだが、iOSを知っている身にはどうしても若干カクつき感が否めない。滑らかさについてはやはりiOSのほうに一日の長がある。

●とりあえず自炊ファイルの閲覧用アプリとしてPerfectViewerをインストール。インストールは問題なく行えたが、ファイルの転送方法に躓く。

●PerfectViewer側のエクスプローラー機能でフォルダが表示されるので、ここにファイルを置いたらいいのかなと狙いを付けて、WindowsマシンとNexus7を付属のUSBケーブルで繋ぐ。

●Windows側のエクスプローラーでNexus7のフォルダを見ると、PerfectViewer側で見れていたディレクトリがなかったり、Windowsのエクスプローラーに表示されているパス名が違ったりして、ファイルの置き場所をここでもない、あそこでもないを繰り返す。

●最終的にUSBの有線だとUSBハブを介しているせいでファイルの転送スピードが遅いため、無線LAN上でファイルを渡せる別のアプリを探すことに。

●PerfectViewerについて調べているときに見つけたAppBankみたいなサイト、オクトバというサイトの殿堂入りアプリで紹介されていたAirDroidというソフトをインストール。これをNexus7側で立ち上げたあと、ローカル上のIPアドレスをWindows側のブラウザ(Chrome)でたたくことにより、目的のファイルの転送に成功。

※これを機にUSBハブ経由の転送が遅い原因を探ると、規格がUSB1.1だったためであることが判明。どうりでダイソーで安かったわけだ!

●次は動画ファイルの閲覧用のアプリ。同じくオクトバで紹介されていたMX動画プレーヤーをインストール。この閲覧用のファイルもAirDroidで転送。


初日はここまで設定して力尽きて終了。

あとは、iPadにも入れているHuluの専用アプリも入れたい。

いろいろ調べると、テレビのハードディスクレコーダーをDLNAサーバーにして、Nexus7をDLNAクライアントにして録画した番組を観るというアプリがあるらしい。リアルタイム視聴もできるみたいなので、これはぜひやってみたい。

16GBでも足りているが、もし万が一足りなくなった場合用に32GBのUSBメモリをアマゾンで今日早速ポチっておいた。Nexus media importerという有料アプリを使うことで、Nexus7にUSBホストケーブルを介してUSBメモリを外部ストレージとして使えるらしい。なので、USBホストケーブルも同じくポチっておいた。


以下はAndroid機を使用しての雑感。

自分の親世代もなんとかiPadなら直感的に操作できるだろう。けれども、Androidはけっこう厳しいんじゃないだろうか。昔、Macに慣れた自分(初所有のPCはMacだったんです)がWindowsマシンに触れた時に感じた違和感と同じ物を感じてしまった。

たしかにiOSはPCのように自由に弄り倒せないけど、Androiであれば好き勝手に弄れる自由さはある。その反面、Androidは使い手を選ぶと思う。少なくとも初めてタブレット機を買うに人にはオススメはしない。

僕が初めて本格的に触ったのはAndroid機はこのタブレットのNexus7だが、スマホのAndroidも基本的には同じはず。いや、キャリアの独自機能が入っているから余計に機能が錯綜しているか。そうなると最初のスマホをiPhoneではなくAndroidにしている人はある程度IT機器のリテラシーがないと厳しいと思われる。

感覚でしかないが、Androidは男性っぽい。少なくとも女子受けはしないんじゃないかな。

と、ここまで書いていたらAmazonからついにKindieの日本での販売開始の報せが入ってきた。値段は32GBのKindle Fire HDで19,800円。細かくスペック比較できてないが、Nexus7と比べてそんなに遜色ないのでは。

Amazonはきっと昨夜のAppleのiPad miniの発表を見定めたうえで今日の発表を決めたんじゃないだろうか。値段はアメリカAmazonの価格とほとんど同じだから、価格はさすがに露骨にいじらなかったようだけど。

7インチタブレットの戦国時代に突入?!

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心