日本の政党の入党方法 まとめ



国会に議席を有する日本の政党の入党方法についてまとめてみた。
本日現時点でのWebサイトからの情報を基にしている。

→入党方法まとめ

ずっと前、まだ民主党が政権を取る前、3年ぐらい前に政党のマーケティング施策に
興味があり、各政党のマーケティング活動および党勢拡大方法について調べたことがあった。

今回は、まず、橋本知事率いる大阪の維新の会に興味がわいてきたので入会方法を探ってみた。
維新の会のサイトを見て、入党に関するコンテンツを探したが、それらしきコンテンツが
見当たらなかった。昨日、橋本知事にtwitter上で入党方法について質問を投げかけてみたが、
本日現在、回答は無い。

このことがきっかけで、今日改めて国内の主要政党のサイトを並べてチェックしながら
入党方法に内容を絞って各政党の対応をまとめてみた。

以前は存在していなかった「みんなの党」や「新党大地」が新しく出現していたり、
以前はなかったソーシャルメディアの活用が見られたりしたが、基本的に前回
調べた際と大差がない印象を受けた。(以前は、動画が流行っていたと思う)

できることなら各政党にまとめて入党して内情を探ってみたい。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心