スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBAの名門、ウォートン校でマーケティングを学ぶ

昨日9月17日放送のNHKのクローズアップ現代は「広がる無料オンライン講座」がテーマだった。気になって録画していたのを見たら、非常に興味深かった。いま世界中でこの種のオンライン講座が、MOOCと呼ばれて注目を浴びているらしい。(MOOCはMassive open online course(大規模公開オンライン講座)の頭文字)

番組では、この秋に東大も無料オンライン講座に参入するらしく、その2講座が紹介されていた。京大は来年かららしい。

てっきり大学受験の予備校や資格専門学校のサテライト授業みたいなのを想像していたのだけど、いまはずいぶん進化しているようだった。基本全ての講座は無料で受講可能で、一定のお金を払えば、きちんと履修証明も出してもらえるらしい。

本人かどうかの認証も、Webカメラで本人確認しつつタイピングの癖まで解析して、本当に本人が履修しているかどうかの精度を上げているとのこと。アメリカでは、この履修者のリストがIT分野のリクルーティング対象になっているらしい。

ということで、気になって今日調べてみたら、確かにおもしろそうな授業がたくさんあった。

mba.png
いまのところ代表的なプラットフォームは以下の3つ。

https://www.coursera.org
https://www.edx.org
https://www.udacity.com

パラパラ見ると、やっぱり理系の科目が多い印象を受ける。

そんななかでも気になったのが、MBAの名門として名高いペンシルベニア大学のウォートン校のこのコース。

An Introduction to Marketing
https://www.coursera.org/course/marketing

ちょうど来月中旬から開始するらしい。

授業はもちろん英語なので理解できるのか分からない。けれども、履修概要やシラバスを読む限り、そんなに難しそうにも思えない。試みにこのページの翻訳を行ってみたけど、同じ内容のものが日本語であったとしたら果たしてどうなんだろう?と思ってしまった。

ちなみに、このコースの有料の履修証明書は40ドルらしいです。

MBAの一流校のマーケティングの授業がどんなものなのか気になるのは確かなので、来月受講してみようかしら???




マーケティング入門
デイビッド・ベル、ピーター・フェイダー、バーバラ・E・カーン

このウォートン校のコースは顧客の意思決定の源を探ることを通じてマーケティングの基礎を学びます。ブランディング戦略、顧客中心主義、および新規市場参入が主たるテーマとなっています。

受講に要する時間:一週当たり5〜6時間
使用言語:英語
字幕有無:英語
開講:2013年10月14日(9週間)


このコースについて
エッセンシャル版ウォートンMBA基礎コース

この講義は、ウォートンMBA基礎コースのMOOC版です。世界一と評価されているウォートンのマーケティング授業で教鞭をとる3人の専門家が講師を努めます。このコースは講義風景を撮影したビデオと教授達のディスカッションで構成されています。

コースは3部構成となっており、すべて顧客ロイヤルティに焦点があてられています。第一部ではブランディングに関して学びます。ブランド資産は顧客が商品を選び続ける際の重要な指標の一つであり、新しいスタートアップが差別化を図る上でも常に重視されています。

第二部のテーマは、顧客中心主義です。グローバル化という潮流のなかで、どうやって顧客にフォーカスをあて、ニーズを生み出していくのか?講義では、学生どうしのディスカッションフォーラムを用いながら、学生同士の現地事例を交えて学んでいきます。

最後に第三部では実地演習を行います。go-to-market戦略(GTM戦略)を中心に、 顧客に影響を与える様々な要素が、投資を行う前にどのように決定されるかを学びます。


シラバス

第一部:ブランディング
第1〜3週
マーケティング戦略とブランドポジショニング
顧客の意思決定とブランドの役割
ブランドコミュニケーションとポジショニングの再設定

第二部:顧客中心主義
第4〜6週
顧客中心主義による競争優位性の確立
どうやって顧客中心主義で収益性を確保するか?
顧客中心主義とCRMの用語について

第三部:go-to-market戦略(GTM戦略)
オムニチャネル戦略とオンライン、オフラインの相互作用
リードユーザーの見つけ方と影響と拡散のコントロールの仕方
ソーシャルターゲティング、ソーシャル広告および説得について


An Introduction to Marketing
David Bell, Peter Fader and Barbara E. Kahn
This Wharton course will teach the fundamentals of marketing by getting to the root of customer decision making. The course will focus on branding strategies, customer centricity and new market entry.

Workload: 5-6 hours/week
Taught In: English
Subtitles Available In: English
Watch intro video
Sessions:
Oct 14th 2013(9 weeks long)

About the Course
PART OF THE WHARTON MBA FOUNDATION SERIES

This course is part of the Wharton MBA foundation series in the MOOC format. It is taught by three of Wharton's top faculty in the marketing department, which is consistently ranked as the #1 marketing department in the world. This course features on-location videos and debates between the three professors.

The three core topics focus on customer loyalty. The first is about branding: given a very disparate world in which new startups are emerging constantly, brand equity is one of the key elements of keeping customers so that they have a trusted source for their needs. The second topic is customer centricity, which is taught in a global context where students learn how to gather needs and focus on the customer via discussion forums and empirical examples which are advanced by the mix of cultures in the course. Finally, the course explores practical, go-to-market strategies to help students understand the drivers that influence customers and see how these are implemented prior to making an investment.


Course Syllabus
MODULE ONE: Branding
Weeks 1 - 3
Marketing Strategy and Brand Positioning
Customer Decision Making and the Role of Brand
Brand Communications and Repositioning

MODULE TWO: Customer Centricity
Weeks 4 - 6
Establishing Competitive Advantage through Customer Centricity
How Can Customer Centricity be Profitable?
Vocabulary of Customer Centricity and Customer Relationship Management (CRM)

MODULE THREE: Go to Market Strategies
Weeks 7 - 9
Omni-Channel Strategy and Online-Offline Interaction
How to Find Lead Users and Facilitate Influence and Contagion
Social Targeting, Social Advertising and Persuasion

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。