スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸の男のチャンネル争い

こんにちは。KEN5です。

新大阪駅の近く、家から歩いて10分ほどのところにスーパー銭湯がある。一回750円(こないだ行った有馬温泉の外湯より高いな)で湯舟はそんなに大きくない。近所のスーパー銭湯はここしかないのでよく行く。賃貸マンションの最上階という特殊な立地なため、露天風呂は非常に開放感にあふれている。眼下には山陽新幹線の高架が見え、新幹線をまっ裸で見下ろすことができる。泉質はいちおう天然温泉をうたっっている。

ここには8人ほど入れるサウナがある。僕はここに来ると、サウナに限界まで入ったあと水風呂に浸かってクールダウンしてまたサウナに入るという、サウナ好きながやるあのサイクルを飽きるほどやる。どういう仕組みか分からないが、3回ほどこれを繰り返すととても身体が軽くなる。

で、このサウナルームには真ん中にテレビが置いてあるのだが、サウナに置いてるテレビは大概そうであるように、ここのテレビもガラスの枠に嵌められていてチャンネルを触れないようになっている。

IMG_0765.jpg
別にテレビを見に入っているわけではないので、どんな番組が流れていようと基本的には構わないん。しかし、10数分ほどただ暑さに耐えるだけというのもシンドいので、できたらニュースやそれに類するような番組が流れているとうれしい。二時間もののサスペンスや、動物番組なんかはできたら遠慮したい。

二週間ほど前の土曜日、このサウナに入っているとその時は「天才!志村どうぶつ園」が流れていた。初めてこの番組を観たけれども、なんだか胡散臭いニオイがぷんぷんする嫌な番組だった。「ああ、他のチャンネルに変えてくれないかなぁ・・・」なんて思っていると、そのとき一緒に入っていたおじさんがやおらサウナルームを出て行ったかと思うとスタッフのお兄さんを連れて戻ってきた。

おじさんがスタッフに「野球にして」と頼むと、スタッフは「いまからチャネルを変えさせていただきます!」と、そのときサウナルームにいた数人に宣言してからチャンネルをナイターの野球中継に変えた。

「あ、言ったらチャンネル変えてくれるんや」というのは素朴な発見だった。

「逆になんで俺は自分から今までチャンネルを変えて欲しいというアクションを取らなかったのだろう?」と自問せざるを得なかった。たかがサウナルームのテレビのチャンネルの話だけども、こんな小さなことですら、人は何かに囚われて自分で可能性を狭めてしまうものなのだと妙に感慨深い出来事だった。

まあ、野球中継も出来たら遠慮したいところだったけども、さっきまでの番組よりはましだ。


そんなことがあったもんだから次、不本意な番組が流れていたらチャンネルを変えてもらおうと決めていた。

一昨日の土曜日にまたここのサウナに入った。すると、今度はちょうどオールスター戦のナイターが流れていた。

サウナにはすでに僕を入れて7人ほど入っていた。僕は前回来た時に見たおじさんのように、サウナルームを出てスタッフを呼びに行った。

僕がスタッフに「ニュース見たいからニュースにして」と頼むと、スタッフが例のごとく宣言してからチャネルを変えようとした。すると、「え!?俺、野球見たいんやけど」「ニィちゃん、勝手に変えたらあかんで」「いま大谷が出てきてええとこなんやで〜」というナイターを支持する声が複数が挙がってくるではないか。すわ、チャンネル争い勃発である。

多数決をとるなら僕の負けだ。しかし、多数決をとる前に、まずはニュースを見たいという僕の意見と、野球を見たいという側の意見を戦わせて、議論のうえでチャンネルを決めるべきだろう。

けれども、僕自身、本心としてニュースが見たいわけではなく、野球が嫌だから消極的にニュースにして欲しいと思っただけなのだ。ここで声高に、論理的に、意を尽くして、いかに僕がニュースを見たいかを述べることも出来たが、そこまでのエネルギーもないので、僕の要求を収めることにした。

間に挟まれて困惑げになりゆきを見守っていたスタッフには「すみません。やっぱりいいです」と謝っておいた。

反省するべきところがあるとすれば、いきなりスタッフにチャンネル変更を頼むのではなく、サウナルームに予めいた他の人間にもチャネルを変えてもいいかどうかを聞いておくべきだった。いずれにせよ、僕以外のほとんどの人間はけっこう真面目にオールスター戦を見ていたので、否定されていたと思われるが。

いや、僕以外の人間は野球を見たくて見ているということは分かっていたのだ。それでも、ちょっとどういう反応がこういう場で返ってくるのか、試してみたいという気持ちがあったのだ。


ともあれ、本当になんでみんな、あんなに野球が好きなんでしょうね。

まったく。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。