私的偉人伝

ずいぶん昔、週刊ヤングジャンプで
「栄光無き天才たち」という漫画が連載されていた。

歴史の影に埋もれてしまった偉人たち。
素晴らしい業績を上げたけど、
最後は残念なことになってしまった人たち。
今では誰も語らないが、当時はとても画期的で
その時代に多大な貢献を与えた人たち。

こういった正しい評価を受けているとは言い難い人たちばかりを
毎回取り上げ、独自に偉人伝として再評価するという漫画だった。

この漫画はもう連載終了してずいぶんたつんだけど、
もしこの漫画が続いていたら絶対に取り上げられていただろう
と思えるのがこの人。

横井軍平さんです。
※詳しくはWikipedia 横井軍平の項目へ

知っている人はこの人のこと知っているんでしょうけど
少なくともボクは知りませんでした。

調べものをしている最中にこの人のことを偶然知ったのだけど
こんなエラーイ人がいたんですね。

この人の言葉に「枯れた技術の水平思考」という
モノづくりの思想を表した言葉があります。

この思想から生まれたのが。。。。

まあ、気になった方は上のリンクを
クリックして確かめてください。

アイデアは組み合わせ次第でナンボでもなるんですね。

アイデアの展開先さえ間違えなければ。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心