スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To be in, or not to be in, that is the question.  入れるべきか、入れないべきか。それが問題だ

こんにちは。KEN5です。

ここ大阪は先週までの猛暑も少し落ち着き、今週は比較的過ごしやすい気温の日が続いています。

今さらの告白をさせてください。先週までの猛暑日の最中に、ワタクシついに、ポロシャツデビューしちゃいました。

思えば、去年の夏(去年も暑かった・・・)、いろいろ悩んだ挙句に、半袖シャツを自分的に解禁して以来、すっかり仕事着に関して自分自身の規制緩和が進んでいます。

file000995479886.jpg

去年の夏は日中外に出ることが多かったもんで、ある日暑さに我慢出来なくって衝動的に半袖シャツを買ってしまいました。結果、半袖シャツの涼しさと快適さに、それまでのこだわっていたことがバカバカしく思えてきたもんです。

で、半袖シャツまでは許せても、ポロシャツは流石に・・・と、そこは死守しようと思っていたのですが、今年も暑さに負けてしまいました。

先週仕事中に炎天下を歩いていると「なぜ俺は日中に長ズボンを履いているのか?短パンでもサーフショーツでも何でもいいじゃないか!!ハワイアンを見ろ!」と暑さで思考回路がショートしかけ、そのまま衝動的に仕事用の短パンを買いかけたのですが、最後の理性が働いてポロシャツを買うところに落ち着きました。


別にクールビズやなんやかんやは関係ないんです。

ただ、自分自身の仕事着のファッションポリシー的に許せなかっただけなんです。半袖シャツやポロシャツのあのなんだか「ダディ」な感じが受け入れられなかったんです。

自分でも合理的な思考ではないと分かっていますが、合理性の対局に位置しているからこそ、ファッションはファッション足りえるんじゃないでしょうか。


まあ、いまではオシャレに半袖シャツやポロシャツを着こなせばそれでいいじゃないかと思うようにしています。

で、この記事のタイトルに戻るんですけど、ポロシャツはシャツインすべきかしないかで、近頃悩んでいます。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。