スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子で好きってなかなかないよ

チワッス。KEN5です。

今日はとってもうれしい発表がある。なにかというと、ついに、ついに俺の体重が70kgを切ったのであーる。70k台への帰還。苦節9ヶ月。ようやく、ダイエットとエクササイズの効果が現れたか。

マンモスうれぴ~。

IMG_0574.jpg
今朝は午前10時に起きて、前夜の8キロランがあったにもかかわらず、眠い頭を揺らしながら(前夜寝たのは朝4時)二日酔いのアルコールを汗でふっ飛ばしながら10キロラン。

その後、近所のスンドゥブ屋でサムギョプサルランチを食べ、チャリンコをしゃかしゃか漕ぎながら一路江坂へ。え?なんで江坂って?東急ハンズでちょい買い物の必要があったんです。まあ、結局値段にびっくりしてAmazonで注文しちゃったんですが(なにかっつうと浄水器のBRITAのカートリッジ。ハンズでは4500円がAmazonだと3000円。そりゃAmazonで買うでしょ)。んなことしながら江坂周辺をチャリでギーコギーコ3時間ほどしてたもんだからこれでもカロリー消費!

その後、うちに帰ってきたら土砂降りのゲリラ豪雨っつーの?あれが降ってきたんで気温が下がった気持ちよさに負けてしばし昼寝。

18時に昼寝から目覚めて、実は今日のランニング後からずっと痛かった腰を癒すことを目的にして、近所のスーパー銭湯にレッツラゴー。

サウナ10分、冷水5分を3セットなんかしてたら、風呂あがりに体重計に乗ってみたら冒頭の体重になってたわけですよ、兄さん!やったやった!でも、腹減りまくりーのだったんで、家で一人焼肉で祭り。

ビールも飲んだし、いまはハイボール飲んでるから、朝になったら60台は幻か・・・・。

おぉっと、前置きが長くなった。本題に戻ります。

酔っ払いながらYoutubeをBGM代わりに聞いていたら、たまたまマイフェイバリット、マイフェイバリット、マイフェイバリットアーティストの(3回じゃ足りない!)のDavid Bowieさまのドキュメンタリーに遭遇。1時間半の全編英語のドキュメンタリーだったけど、考えたら映像でDavid さまの足跡をたどるのは自分自身これが始めてだったので、1時間半英語という苦労もなんのその、最後まで見ちゃったんですわ。



それからまあ、いろいろとWikiったりなんかしてたら、なんと実はまあ映画監督のダンカン・ジョーンズが実はDavid Bowieの実子ということが自分的に発見!(まあ、実は知っていたんですが、詳しく言うとDavidさまの子供のゾーイがやっぱりダンカン・ジョーンズだったということを改めてWikipediaで再確認しただけなんですけどね)

このダンカン・ジョーンズさん、長編映画は知っている限りでではまだ2本しか無いんですが、これがまあ僕的にツボにハマりまくりの映画なんですよ、この2作品が。

一作目は、月で一人孤独な作業をしている主人公が、実は何百体というクローンであることを知ってしまう「月に囚われた男(原題 Moon)」。いい!めっちゃ!!クローンと自分自身の自己同一性はどこまで?っていう哲学好きにはたまらん設定なり1




2作目は、「ミッション: 8ミニッツ (原題 Source Code )」。これは頭脳だけ生き残ってしまった主人公が、8分だけバーチャル・リアリティな世界で、あらゆるパターンの事象を再現できるという設定のもと、人の意識とはなんぞや?ということを考えさせずにおれない作品なんですよ。




この2作品に共通するのは、どちらも哲学好きにはたまらない、この自意識というものの存在を扱っているということ。

Wiki情報によると、ダンカンさん、大学は哲学を専攻されているみたいなので、それもよるべ無いかなという感じです。

まだ2作品しかないですけど、ワタクシ、ダンカン・ジョーンズさんが好きデス。でも、そしてそのダディのDavidさまはもっと好きです。(By 松本引越センター)

つうわけで、親子そろって好きっつうのは珍しいじゃないかと思ったエントリーでした。
終わりンゴ。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。