いまさらですけどセブン-イレブンでnanacoカードを作ってみた

ちょうど1年ほど前に勤務先のビルの1階にセブン-イレブンが出来た。それ以来、コーヒーやガムといった軽いものを買うために1日1回は利用している。何度かnanacoカードのキャンペーンをしているのを見かけたが、ローソンのポンタカードやファミリーマートのTポイとカードのように鬱陶しいものと勝手に思って(それらが鬱陶しいのはカード自体ではなく、レジで毎回きかれることなのだが)、作るのをためらっていた。

IMG_0373.jpg
あるとき野菜ジュースを買おうと野菜ジュースの並んだ棚を見ていると、nanacoカードだと20ポイントプレゼントの札に気付き、「20ポイントって、20円だよな。けっこうでかいな・・・」と、いまさらながらnanacoのおトクさに気付き速攻でその場でカードを作った。毎日数百円はセブン-イレブンに落としているので、1%還元は無視できないレベルだ。

ちょどnanacoカードを作ってからひと月ほど経ったので、この間気づいたことをまとめておこう。


良かった点

・財布を持たなくていい(オフィスがある3階からセブン-イレブンのある1階までカード一つ持っていくだけで買い物できる)
・特定商品のポイント還元がなにげに大きい(20ポイント(20円)プレゼントの商品があるとそっちを選んでしまう)
・使えば使うほど貯まる(毎日最低でも300円は使うので、チリも積もればなんとか)


気になった点

・残高が分かりづらい(レシートに残高が記載されているが、レシートを捨ててしまうと、次に買うまで分からない)
・現金でしかチャージできない(クレジットカードからチャージもできるが、カードの種類が限定されている)


現金でしかチャージできないのが思いのほか面倒だった。残高が分からないからレジで支払おうとしたら残高不足だったということがなんどかあった。こっちはnanacoカードだけを持って買い物に来ているから、チャージ用の現金を取りに戻らなくてはならない。電子インクみたいなを使って、カード自体に残高を記載するような技術はないのだろうか。でも、まあ概ね満足しています。

IMG_0372.jpg

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心