スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隆泰院妙寿日綾大姉

5月のGWに一周忌法要を行ったもんだから、すっかり1年が経ったもんだと思っていた。法事は親戚が集まりやすいように前倒しでやっていたんだった。

いま6月のカレンダーを見ながら、6月も終わるなぁなんてことを思いながら、ふと祖母が無くなったのが去年の6月だったことを思い出した。

Googleカレンダーで去年の予定を見たら通夜が9日、葬式10日とあった。それからいろいろと過去の予定を整理して祖母が無くなったのは8日の日だったことがわかった。

一緒に暮らしていた祖母。「●●ちゃん、●●ちゃん」と呼んで、あんなに僕のことをかわいがってくれていた祖母。なのに僕は命日すら覚えていない始末。おまけに一周忌の命日からすでに2週間以上経っていることに今さらながら気づく体たらく。

こうやってここに書くことすら情けないけど、懺悔の意味も込めてここに書かずにおれなかった。本当に罰当たりな孫だと思う。

おばあちゃん、お元気ですか?そちらは天国でしょうか。

実家を出て離れて暮らしているもんだから、おばあちゃんがもういないってことをなかなか今だに実感できずにいます。いまでも豊岡のあの家におばあちゃんがいる感じがします。

だから葬式の後、火葬場でおばあちゃんの肉体を焼き、かつておばあちゃんだった肉体はもう骨しか残っていなくて、その骨もお寺の中の墓の中でおじいちゃんと一緒に眠っているという事実を思い出すと、人の一生とはなんなんだろうということに思いが至らざるをえません。

振り返ると、とてもたくさんかわいがってもらいましたが、同じくらいたくさんおばあちゃんには怒られたことが思い出されます。

僕が実家で暮らした18年間、家族というと両親とおばあちゃんと妹を入れた5人が家族のイメージを形作っています。大正時代に生まれ、戦争を生きのび、5人の子供を育て上げ、夫を失った後は悠々自適に暮らし、100歳まで生きたおばあちゃん。

100年人生の中にはまだ聞いたことのなかった話がいっっぱいあったはずです。月並みですが、おばあちゃんが生きている時にもっとおばあちゃんの話を聞いておくべきだったと思います。

次に実家に帰るときは忘れずにお墓参りに行こうと思います。それまで待っていてください。

だからいまはただ「南無妙法蓮華経」のお題目だけを唱えておきます。

※この記事のタイトルは祖母の法号(戒名)。祖母は熱心な日蓮宗徒だった。妙の文字は日蓮宗では女性の戒名に入れることが多いらしい。綾の文字は祖母の名前から。

IMG_6118.jpg

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。