スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【LifeFuck!】LINE疲れ!?そんなソーシャル虚弱体質な君に送るマル秘Tips

スマホでソーシャルで感度抜群なアーリーアジャプターなこのブログの読者のみんなはきっと毎日ビュンビュンLINEを使いこなしていると思うが、違うかい?

そこで今日はこのLINEのとれっとれピチピチのカニ料理、じゃなかった、めちゃんこクールで生産性500%アップ間違いなしのライフハック、もとい、ライフファックを今日は紹介するぜい。

みんなLINEのスタンプは使ってるかな?使ってる。オーケー。

手元のスマホで今日友達とやり取りしたトークの画面を見てくれ。スタンプを送ってるはずだ。そのスタンプ、きっと何かの発言をした後に、スタンプを送ってないかい?

たとえば「おはよう!」や「おつかれ!」、「お腹すいたー」「この講義めっちゃダルい」「今日のコンパは犯りコンだってよ!」っていうメッセージを送った後に、そのメッセージの気持ちに近いスタンプを送る、っていう使い方。(違ってもここはそうだという前提で聞いて欲しい。僕のまわりのLINEユーザー2人に聞いたところ2人ともそういう使い方だった)

こんな感じ。
line1.jpg

この使い方よりも、もっと自分の感情をビビッドにユーモラスにエモーショナルに伝えられるスタンプの方法があるとしたらどうする?知りたくないかい?知りたいよね。じゃあ、教えちゃおう。

その方法とは、邪蛇ン!(じゃじゃん!)

スタンプを送ってからメッセージを送るという方法。

論より証拠、まずはこのキャプチャを見て欲しい。

line3.jpg


ほらほら。さっきのメッセージを送ってからスタンプを送るやり方よりもしっくりこない?

この秘密を解き明かすとだね、スタンプのキャラクターが自分のメッセージを喋っている感が増すからなんだ。

メッセージの後にスタンプっていうやり方は、LINEが登場する前のガラケーの絵文字の作法を継承した使い方だと思う。僕もついこないだまではこの使い方だった。けれどもある時急にスタンプとメッセージの内容に埋められない溝があることに気づいたんだ。何かが違うってね。

そこである時、スタンプを送ってからメッセージを送ってみた。するとこれがぴったり。まるでスタンプのキャラクターに自分の魂が乗り移ったかのよう!

まあ、ぶっちゃけメッセージを送る前に、そのメッセージにあったスタンプを選ぶ作業は面倒。メッセージの後にスタンプを選ぶという作業は、スタンプの後にメッセージよりも、頭の使い方としては自然なんだと思う。けれども、そんな自然な頭の使い方に逆らってでもスタンプの後にメッセージという方法をオススメしたい。受け取る側からすると気持ちの伝わり具合が違うということは、もう一度このキャプチャを見てもらえればわかると思う。

line2.jpg


世の中にはLINE疲れなんてものが出てきているようだけど、そんな疲れやすい虚弱体質の君にこそこのTipsをぜひ試して欲しい!LINEに対する気持ちが500%増しでアゲアゲになるはずだ!

というわけで、今日はこのへんで。このLifeFuckがいいと思ったヤローはぜひこの下のいいネ!ボタンをクリックしてくれ。



まったく。


【最後に少しだけマジメな情報】
LineもPCやMACでもソフトをインストールしたらスマホと同じアカウントが使えるって知ってました?これ以外と知らない人が多いです。Kindle端末を持ってなくても、iPhoneやiPadがあればアプリでKindleの電子書籍が読めるってことを知らない人が多いことと同じぐらい知らない人が多いです。スマホでのトークがリアルタイムで自動的に同期されるので、スマホでのトークの続きをPCでなんて使い方も可能です。もちろんその逆も可能。

ソフトの無料ダウロードはこちらから
http://line.naver.jp/ja/

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。