マクドナルドはもっとジューシーチキンセレクトをプッシュするべきだと思う

マクドナルドで食べるメニューは、ここ2年ほどほぼ固定している。

今日はジャンクな気分!というマクドでガッツリ空腹を満たすつもりのときはダブルチーズバーガーのバリューセット。

少し小腹が減っているような、小ジャンクしたいときはチーズバーガーのハッピーセット。

そして、お腹は減ってないけどとりあえずジャンクしたいときは、ジューシーチキンセレクトをチョイスすることにしている。

自慢じゃないけど、このジューシーチキンセレクト、ランチ時なんかでマクドで注文を並んでいるときに僕以外のひとが頼んでいるのを一度も聞いたことがない。

オーダーしてもほぼ90%の確率で「ジューシーチキンセレクト、5、6分ほどお時間いただきますがよろしいでしょうか?」ときかれることになる。すぐに出てきたことがあるのは、ジューシーチキンセレクトがメニューに新登場したときの数ヶ月間だけで、その後はずっと待たせることが常態化している。ここまで待たされるメニューは、ポテトの出来立てをあえて注文するときぐらいじゃないだろうか。

けれども、ジューシーチキンセレクトはこの5、6分待つだけのかいがあるのウマさ。カリッととした衣につつまれた出来立てのジューシーチキンセレクトをほおばると、文字通りジューシーなチキンの旨味があふれだしてきます。もも肉特有の脂のウマさがこれでもかと口の中でかむたびに押し寄せてくるチキン好きにはたまらない一品なんです。


試しにジャンクチキン界のヒエラルキーを調べてみると以下のような序列らしい。

教皇 : ケンターキーフライドチキン オリジナルチキン


枢機卿: マクドナルド ジューシーチキンセレクト 


司教 : ファミリーマート ファミチキ or フライドチキン


司祭 : ローソン Lチキ


助祭 : ローソン からあげクン or マクドナルド チキンマックナゲット

(2013年6月 俺色に咲く花調べ


おぉ〜、やはりコンビニよりもファーストフード店のほうが上か。こう見ると、ジューシーチキンセレクトはジャンクチキン界の枢機卿ようだ。

僕以外に頼んでいる人を見たことがないけれども、わかってる人はやっぱりジューシーチキンセレクトのウマさをわかっている。






















正直、ハンバーガーのセットは、バンズに加えてポテトも食べるので炭水化物過多な気がして後ろめたい気持ちになる。その点ジューシーチキンセレクトは衣があるとはいえ肉主体なのでまだ罪悪感が薄い気がする。

しかもこんなにウマいジューシーチキンセレクトの値段はいくらかというとたったの190円。けれども、セットメニューが無いので、単品でいろいろ頼むと割高になる。

ジューシーチキンセレクトにポテトとドリンクのセットがあれば間違いなく僕はハンバーガーのセットではなくこちらを頼むと思う。

最近、業績が低迷して頭を抱えていらっしゃる模様の日本マクドナルドの原田社長には、いまこそジューシーチキンセレクトをもっと全面に押し出した戦略を展開してもらいたい。

まずは、ジューシーチキンセレクトのセットメニューの登場をお願いします。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心