スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸が煮えくり返るほど腹の底から腹が立ったまま腹の虫が収まらない

こんにちは。KEN5です。

怒ってます。

もうずっと怒ってます。

昨夜は怒りで眠れませんでした。怒りで眠れない夜を過ごすなんてもうずいぶん久しぶりのことです。

怒りのやり場に困ってます。誰か、この怒りを引き受けてください。

じっとしていると自然と奥歯に力が入り、爪を噛みそうになります。


とても腹立たしい出来事がありました。

聞いてください。

file000892486328.jpg
ここのところ、梅雨入り宣言はどこに行ったのかと疑いたくなるような陽気が続いています。夜になると熱帯夜ほどではないですが、窓を締め切ったままだとかなり蒸し暑いです。

我が家では、寝ている時以外の在宅時は、夏の間は基本、玄関のドアはドアストッパーをかまして全開にしています。こうすると風のとおりが全然違うんです。玄関を閉めたままだとたとえ窓を開けていても風が流れませんが、玄関をあけると、玄関から窓にかけてびゅう〜っと気持ちいい風が抜けていくんです。僕とパートナーは二人ともエアコンが苦手なため、この自然に入る風と扇風機だけで夏の暑さをやり過ごします。

今年は早くからいい天気が続いたので、5月の中旬ぐらいからドアを開けているでしょうか。

そうやってドアを開けだしたころ、最初の事件は起きました。


ある休みの日、たしか日曜日だったと思います。その日も朝からいい天気でした。部屋の模様替えをしたり掃除をしたりして忙しく家事をした後、午後になってダイニングテーブルでぼ〜っとビールを飲んでいると、足下にいるはずのないものがいました。

犬です。

犬が勝手に家の中に入ってきて、僕の足に擦り寄ってきているんです。


足音がすることもなく、ほんとに気がついたらそこにいたという感じです。あまりにも予想外のことで取り乱してしまいました。

犬がいると気づいた1秒後には、僕は犬に向かって「ゴルァァァッ!ぶっ●すぞ!ゴルァ!」と叫びながら、犬の尻めがけてシュートを放とうとしていました。

その白い犬は、─昔、消費者金融のCMに出てきて話題になったタイプの犬です─
僕の剣幕に驚いたのか「キャン!」とひと泣きすると、玄関のほうに逃げて行きました。

犬を追わずにそのまでいると、玄関の外のほうから「コラ!シ〜ロ!」という女性の声が家にいる僕のほうまで聞こえてきました。

そこに至ってようやくその白い犬が隣の飼い犬であることが分かりました。(一応ペット可のマンションなんです)

自分のところの犬が勝手に人様の家に入っていったんだから、何もないわけはないだろうと思っていたら、お隣さんは僕に対して何の言葉もなく、そのままどこかに行ってしまいました。


モヤっとしました。

モヤモヤモヤっとしました。


せめて一言ぐらいなんか言おうよ。


その後も犬関係でイライラさせられることが度々ありました。

休みの日、お隣がどこかに出かけたときに限って、犬の鳴き声が聞こえてくるんです。たまに鳴くぐらいだったら別に何も目くじらを立てませんよ。けれども、ずっと「キャンキャン」鳴いていると、流石にね・・・。

しかもベランダの窓を開けたままだからベランダ越しによく聞こえてくるんです。寝ている時にキャンキャン泣き続けるのを聞くと「ア゛ァァーーーッ!五月蝿い!(←まさにこの感じがぴったり)」と思わず叫んでしまいます。

何度、うるさいからなんとかしてくれと、お隣に言おうと思ったことか。けれどもそのたびに「いや、別に犬ぐらいのことでそないうるさぁ言ってもなぁ」と思って言うのをとどまりました。


そして昨夜。


僕は晩御飯を済ませ、居間で座布団に座りながらでビールを飲みながらニュースを見ていました。時刻は11時前ぐらいでしょうか。

ふと気配を感じて横を見ると、布団を敷いている隣の部屋から、例の白い犬が布団の上を歩きながらこっちに向かってやって来ているではないですか!

前回のときは予想外のあまり1秒ほど反応に遅れましたが、二回目の今度は犬の姿を視界に捉えた瞬間、僕の怒りのボルテージはマックスに到達しました。一言で言えば“キレ”ちゃいました。

犬に向かって「ゴルァァァァァァァ」と飛びかかると、犬は玄関のほうに逃げて行きました。

そのまま犬を追いかけて玄関を出ると、お隣の夫婦がそこにいました。

奥さんの方は僕と目があった瞬間「すみません」と言って来ましたが、すでに怒りの沸点を通り越していた僕は開口一番「ええかげにせぇよ!コラァ!」と怒鳴り始めました。


二回目やぞ!二回目!

なにひとんち勝手に入らせてきよんねん!ボケがァ!

ちゃんとヒモつけとんかいや!

ええかげんにせぇよ!ドアホウ!


我ながらひいてしまうぐらいの怒声だったと思います。声を張り上げすぎて喉が痛かったです。

奥さんが申し訳なそうに再び謝ろうとしかけたその時、それまで傍観していた旦那のほうが口を開いて出てきた言葉がこれ。


「玄関開けとるほうが悪いんちゃうか」


一瞬耳を疑ってしまいました。

ここまで鮮やかな“逆切れ”というものに僕はついぞお目にかかったことがありません。これを逆切れと言わずしてなんと言うのでしょう。

よく見ると旦那のほうは全く悪びれるそぶりも見せていないじゃありませんか。

火に油を注がれた格好になった僕は、今度はありったけの怒号を旦那のほうに投げかけました。


はぁ!

オマエ、いまなんつった!

どこの口が言っとんねん!

こっちが悪いってあたまくさっとんちゃうんかい!

おまえんとこの犬が勝手に入ってきとんやろうが!

ええかげんにせぇよ!ボケ!


不穏な空気を感じたんでしょうか。

「こわいからもうやめてって」と僕に反論しかけそうになるそぶりを見せた旦那を制し、最後は奥さんのほうが引きずり込むようなかたちで隣の家にひっぱっていきました。


こわいからってなんやねん。
きちんと謝らんかい。

悪いのはそっちちゃうんかい。

こっちは逆切れされたままやぞ。

つまりあれか。夫婦ともにあまりことの重大さというか、俺に迷惑かけたということを理解してないってことやね。本心ではまったく悪いと思ってないってことやね。あまつさえ玄関開けているこっちが悪いと。


前回のこともあって今回は思う存分振り下ろしてやろうと思っていたコブシは宙に浮いたまま、行き場を失ってしまいました。

犬が入ってくる少し前からトイレに入っていたパートナーは、一部始終をトイレのドア越しに聞いていたそうです。

全てが終わってからトイレから出てきた彼女は、僕から改めて一部始終を聞くと、彼女も同じように憤りを感じたようです。

けれども、僕がやはり最後のところで向こうが悪気を感じてないまま終わってしまったことに納得がいかず、こちらから隣に怒鳴り込もうとするのは止められました。

いわく、「ナイフとか出てきたらどうすんの?」と。


たしかにそういう逆切れをかましてくる相手である時点で、なにが飛び出して来るかわかりません。僕自身も、そのときはこちらから刺してしまいそうになるぐらいの状態でしたので、彼女の言うことにも一理あります。

しかし、あの逆切れの言葉がひっかかって、犬が入ってきたときに感じていた以上の怒りを抱えこむことになった僕は、どうこの怒りを収めたらいいのか分かりません。

なぜ、僕がさっきよりも怒りを抱え込まくてはならないのか。その理不尽さでさらに怒りが増してくるのです。

怒っている状態は非常に疲れるので好きではありません。しかも、こんなくだらないことで怒りをずっと抱えているのもアホらしいです。

それから彼女になだめすかしてもらいながらその日は布団に入って怒りを鎮めるべく努力をしましたが、今になってもまだフツフツと煮えたぎる状態が続いています。


振り返ってみると、僕自身も他人に対してこういう理不尽極まりない怒りを与えてきたことがあるはずだ。そのときの相手の憤る気持ちは幾ばくのものであっただろうか。それに比べたら、僕の今回のことなんか全然大した怒りではないはずだ。

こんな風に自分の過去を振り返りながら、いまなんとか冷静さを保っています。

さて、どうしたもんでしょうかね。
まったく。

コメント

こんばんは!2度目の書き込みです!キャハ☆
とっても面白くって、思わずコメントを残したくなりました!!
ドア開けっ放しって、きっと安全な地域かド田舎にお住まいなんでしょうね!!
犬を放し飼いにしているお宅もドア開けっ放しなんでしょうか。
3度目になったら保健所に連絡でいいとおもいまーす♪

大阪でも一番ひったくり率の高い

地域に住んでいます。

3回目があれば、捕まえて山に捨てに行くつもりです。
非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。