スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な贈りもの

日曜の午後、梅雨の合間にぽっかりとあいたある晴れの日。朝からここぞとばかりにたまっていた衣服の洗濯を行う。窓を開けて掃除機をかけるのも久しぶりだ。必要な家事が終わった後には、家事をやりきった後特有の心地よい疲労感があった。

ゆっくりした午後のひと時、アイスティーを飲みながら、ベランダ越しに何を考えるでなしに午後の空を眺めていると、玄関のチャイムが鳴った。

来客の予定も無く、通販で頼んだ荷物が届く予定も無い。新聞購読か宗教の勧誘だろうかといぶかしみながら玄関のドアを開けると、見たことのない60代手前ほどの女性がそこにいた。

file0001414147457.jpg


「えらいすんまへんなぁ、となりを訪ねてきたもんやけど」
「あ、はい・・・」

「ゆうちゃん、留守やろか」

「ゆうちゃん、といいますと?」

「ゆうちゃんの子供見に来たんやけど、おらへんのかな?」

「ゆうちゃんて、おとなりさんのことですか?おとなりさん、子供はいらっしゃらないと思いますけど・・・」

「うそやぁ。こないだ生まれたって聞いたで」

この時点で、女性が訪ねてきた“ゆうちゃん”が1ヶ月ほど前に引越していった若い夫婦のご主人であることが分かる。若い夫婦は3年ほど僕の隣に住み、確かに引越しの前に二人目の子供を生んでいた。引越ししていったのは、二人目が生まれたので部屋が手狭になったからだろう。

その後に入ってきた別の夫婦には犬が一匹いるが子供はいなかった。


「おとなりさんだったら、先月ぐらいに引っ越していかれましたよ。ご存じなかったんですか?」

「えぇ!ほんまぁ!そら知らんかったわぁ。じゃあ、いまおとなりさんは」

「先週、もう別の方が引っ越してきましたよ。ゆうちゃんさんの引越し先は、ご存じない・・・・ですよね?」

「知らへんわ、聞いてないし。あのこ、なんで教えてくれへんのやろか。お宅知ってる?」

隣だから顔を合わせたら挨拶はするが、会話らしい会話は一切したことがなかった。もちろん、名前も知らないし、ましてや引っ越し先なんて知るわけがない。この女性と出会って今日初めてお隣のご主人の名前が“ゆうちゃん”だったことを知ったばかりだ。


「ごめんなさい。知らないです」

「そうかぁ。せっかく出てきたのに、ほんま」

「残念ですね」

「お宅、甘いもん好きぃ?」

「いや、嫌いじゃないですけど、なんで」

「これあげるわ。あの子にって持ってきたんやけど、いらんようになってしもたからお宅にあげるわ」

そう言うと女性は、関西では名の知れた菓子処の菓子折を紙袋から出して見せてきた。

「いや、もらう理由もないし。けっこうです。もらえません」

「そない言わんと。うちもお父ちゃんと二人だけやから持って帰ってもしょうがないねん。毒もなんも入ってないし、な、もろてや」

こちらが固辞しても女性が引き下がらないので結局、もらうことにした。

「わかりました。それじゃあ、ありがたくいただきます」

「そうかぁ、よかったわ。ほんま、あの子、どこ行ったんやろかいなぁ」

女性は僕に菓子折が入った紙袋を渡すと、そう言い残してうちの玄関を後にした。


正直、あまり和菓子は好きじゃない。勤め先に持っていって同僚たちに配るためにもらうことにしたのだ。

一応どんなお菓子か紙袋から菓子折を出そうとすると、菓子折と一緒にパンフレットが入っていたことに気づいた。パンフレットを見ると、宗教団体との関係が公然の事実となっている某政党の政策集を記したものだった。あわせて、今度の参院選に出る予定の候補者名のリーフレットも入っていた。

“ゆうちゃん”が女性に引っ越し先を告げずに引っ越していった理由がなんとなくわかった気がした。

いや、もしかすると“ゆうちゃん”なんて人間はもとから存在していないのかもしれない。


すっかりぬるくなったアイスティーを飲むと、ひどく奇妙な味がした。

magnolia tea fire 028

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。