寺社仏閣にもマーケティングが必要。お金を落とさせるポイントは独自アイテムとイベント感。

どうも。KEN5です。

梅雨入りしてジョギングができなくなったので、縄跳びを毎晩することにしました。

子供の頃以来の縄跳び。
ブランコで酔ってしまうぐらい三半規管が弱いせいでしょうか、一分間縄跳びをしただけ、頭が揺れて頭痛になります。

乗り物よいを飲んでから飛んだほうがいいんでしょうかね。


さて、一作日、アップした記事で先週末、京都に行ってきたことはご報告済みのとおり。

何しに京都まで行ってきたかと言いますと、柄にもなく神頼みに。

ひと月ほど前から、同居しているパートナー(こう書くとなんだかゲイっぽいですね。見た目ゲイっぽいとはよく言われます)のお母さんが大病を患われたため、その病気平癒を拝みに行ってました。

拝みに行った神社はここ。

京都は西院の春日神社
IMG_1268.jpg
学問と言えば北野天満宮。
良縁と言えば清水寺。

ここらへんはわりと有名。

けれども、病気と言えば「●●●」の●●●にあたるところが思い浮かばなかった。

京都の人間に聞いても「う〜〜〜〜ん。釘抜地蔵ぐらいしか思い浮かばない」という答え。
釘抜地蔵はちょっと違う。

ネットで調べてみるといくつか候補があったけど、その日の京都を巡るルート上にあった西院の春日神社に行くことにした。

どういういわれで病気平癒にご利益があるかというと・・・。

淳和天皇の皇女、崇子内親王が疱瘡(ほうそう)に悩まれた時、神前の霊石が疱瘡を生じ、内親王の悩みに代わりました。以来、皇室より病気平癒・無病息災の守り神と崇められ、
 仁明天皇(承和五年七月)
 後桜町天皇(明和年間)
 仁孝天皇(寛政十二年二月二十一日)
 敏  宮(天保元年十二月)
 和  宮(弘化三年 御降誕後十七日)
 孝明天皇(慶応二年十二月)
と、御祈祷を命ぜられてまいりました。
 このように歴代の天皇をはじめ公卿、人々の信仰も厚く、近江、丹波、摂津、河内、播磨の五ヶ国には明治維新まで神札の頒布を行っていました。
 また鹿島立ちの信仰から、車などの交通安全のご祈祷も多数の方がお受けになります。

(春日神社Webサイトより)

らしい。


これが結果的に、大大大、大正解の神社でした。

ここの何がよかったかと言うと「ああ、いまきちんと神様にお願いできているな、オレ」ということを感じさせてくれる、こう、なんというか、イベント感というべきものをわ分かってらっしゃる神社だったんです。

せっかく神様にお願いに来たんだから、お守りとかも買って帰って渡してあげたいじゃないですか。
もちろん、お守りも買ったんですけど、もう一つお金を払ったのが、この石英みたいな白い石の願掛け。
IMG_0032.jpg

これは何かと巫女さんに聞くと、1000円払ってこの白い石に病名を書いて賽銭箱近くの専用スペースに置いておくと、神主さんが毎日病気平癒を拝んでくれるらしい。

これはやらざるをえないでしょ。
というわけで1000円払ってやってみました。
IMG_0033.jpg

ただ単に願掛けするのではなく、どうせ拝むのであれば、やはり明確な証が欲しいじゃないですか。

そういうニーズをすくい上げるために「絵馬」というものがあるのでしょうけども、どこにでもある絵馬というアイテムよりかは、その神社の由来や歴史に根ざした特徴あるアイテムのほうがありがたみを感じませんか?

たとえば勝運で有名な大阪は箕面の勝尾寺はただ勝運を祈願するだけでなく、やたらとダルマがアイテムとしてフィーチャーされてました。

勝尾寺は少し金儲けのニオイが強すぎて辟易としちゃいましたけど、勝尾寺まではいかずとも、参拝者側の神仏のご利益に与りたいという心理を、その寺社の特徴を踏まえたうえで上手いことくすぐってあげるには、アイテムとイベント感というものがけっこう重要だと思います。

そんなことを気づかせてくれる参拝でした。

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心