スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【知ってるあなたはかなりの京都ツウ】たったの300円で京都の見どころ全部を一日でまわれちゃう方法

こんにちは。
大学時代に6年間(うち1年間は休学して海外)京都に住んでいたことのあるKEN5です。

1年留年したうえに、単位ギリギリで卒業したせいか、卒業して10年以上経つのに今だに「単位足りなくて卒業できない!」と焦る夢を見ます。

「あ、オレはもう卒業してるんじゃん、よかったぁ・・・」と目が覚めたときは毎回安堵して胸を撫で下ろします。身体は寝汗でぐっしょりです。

話は変わりますが、見る夢の8割は何か追われて焦燥感にかられる夢か、どえらいことをしでかして罪の意識におびえている夢です。

毎回「夢でよかった!!」と思いながら目覚めます。

寝ているときぐらいもうちょっとハッピーな夢を見たいもんです。

さて、今日はそんな半端な京都ツウの僕が、たったの300円で京都の見どころ全部を一日でまわれちゃうとっておきの情報をお教えします。

その方法とは、じゃーん。

レンタサイクルです。


実は京都市内をめぐるのに一番適している移動手動は市バスでもタクシーでもなく断然、チャリンコです。

京都ぐらいの規模の都市であれば、チャリンコで十分市内をめぐることができます。

タクシーで見どころをめぐるとなると最低でも1万円は覚悟しておいた方がいいです。

モデルコース|MK観光タクシー・ハイヤー


市バスは駅からダイレクトにどこかに行くのであればアリですが、市バスを乗り継いでまわるのはバスの中の混み具合と渋滞で遅々として進まない交通事情を考慮すると、苦行以外のなにものでもありません。

というわけでチャリンコ一択推しになるのですけど、このレンタサイクル選びがキモ。

このサイトを見て下さい。

京都レンタサイクルさがし.com

京都のレンタサイクル屋さんをまとめたサイトなんですけど、注目すべきは料金です。

たとえば、京都駅周辺のレンタサイクルはだいたい最低でも1日1000円からが相場のようです。電動アシストがついたものだと1日2000円するものもあるようです。

ところが、今回僕がおすすめするレンタサイクル屋さんは1日中(翌日午前10時まで!)乗っても300円です。電動でもたったの100円違うだけの400円。

そんな激安ハイコストパフォーマンスのレンタサイクル屋があるのか?

あるんです。

それが今日ご紹介する阪急西院駅から徒歩1分にある阪急西院駐輪センター内のレンタサイクルです。

阪急レンタサイクル
IMG_0023.jpg


ここは阪急電鉄が経営している有料の駐輪場なのですが、レンタサイクルもやっています。

月額定期利用もできることから分かるように観光客相手が前提ではなく、通勤通学の普段使いを想定しているようです。

ここの一日限りの一回利用が、普通車で300円、電動アシスト車で400円という驚きの値段設定。最初に利用者登録が必要ですけど、身分証明書を見せて名前と連絡先を書くだけなんで5分もかかりません。
IMG_0022.jpg

この西院のレンタサイクルのなにがいいかっていうとコストパフォーマンスがいいのはもちろんですが、電動アシスト車が置いてあるということ。

IMG_0024.jpg


僕はここで電動アシスト車を借りるまでは電動アシスト車に乗ったことがありませんでした。初めて乗ったときの衝撃と言ったらもう、初めて自転車に乗ったときぐらいの衝撃がありましたよ。ウソみたいにペダルをこぐ力が軽いんです。感覚としてずっと誰かに自転車を押してもらっているような感覚です。

京都市内を自転車でまわったことのある方ならご存じだと思いますが、京都市内はけっこう坂がちな地形。特に南側から北側に向かうとけっこうな坂の前に普通の自転車だと太ももパンパンになってしまいます。

その点、電動アシスト車なら坂道を感じさせないぐらいの楽ちんさでグイグイスイスイザクザク登っていけます。(一度この軽さを覚えてしまうと普通の自転車がものすごく重たく感じてしまいます)


関西圏以外の方には「西院ってどこ?」という感じだと思います。

西院はたしかに四条河原町や京都駅といった中心地からは離れており、どちらかというと観光的にはマイナーなエリア。けれども、京都の西側の主要な観光エリア、金閣寺、龍安寺、太秦、嵐山といったエリアにはとてもアクセスのいい場所です。もちろんここから京都御所、二条城、河原町といった中心地にもスグ。

1日時間に余裕があるなら一乗寺のラーメン屋エリア、哲学の道、南禅寺、岡崎といった京都市内の東側の人気エリアも十分まわれます。

先週の土曜日に僕が行ったときは、10時にレンタサイクルを借りたあと、病気平癒にご利益のある春日神社を皮切りに、わら天神、北野天満宮、釘抜地蔵、京都御所、鴨川、金戒光明寺、哲学の道、南禅寺、琵琶湖疏水、花見小路通、錦市場、仏光寺、というルートを一日で周り、西院で自転車を返したのが夜の8時。

さすがに最後のほうはお尻がちょっと痛かったですけど、電動アシストのおかげで疲れはなかったです。

というわけで、新幹線で京都駅に着いて観光をするような場合にはおすすめできませんが、大阪や西側から京都に入って観光するようなケースの方には、西院駅の阪急レンタサイクル、めちゃおすすめです。


大きな地図で見る

コメント

非公開コメント

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。