スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザにかかりました

熱ってしんどいですね。

こんにちは。KEN5です。

先週、一週間、インフルエンザでつぶれてました。いやあ、病気って本当に辛いですね。倒れて間は毎日、食欲もなくて豆腐しか食べられませんでした。すっかり治ったいまは、ステーキうまし!と叫んでいます。やはり、美味しいものを美味しく召し上がれないのは一番辛いかもです。

病院に行くのもものすごい久しぶりで10年近く病院行ってませんでした。いま、病院って「院外処方」が主流なんですね。受付でお金払って薬もらおうとしたら、当院は院外処方ですって処方箋渡されたら、へ???ってなりましたよ。外に出て、すぐそこのビルの下にあるから、そこで薬もらってくださいですって。なんでこんなに町のいたるところに「処方箋受付中」っていう薬局がこんなにあるのか、やっと理解できましたよ。ずっと、あのタイプの薬局は、あえて薬局で薬をもらいたい人のためのサービスなんだと思ってました。いまって、病院で薬を渡さない病院のほうが主流なんですね。いつのまにこんなことになったんですか?軽くカルチャーショックでしたよ。気になって調べたら、薬局業界のロビー活動の成果らしいですね。たしかに、薬局でもらった明細を見たら、首をかしげたくなるような項目がありましたわ。

子供のころに、2回ほど入院したせいか、病院が大っ嫌いです。お医者さまには何も思うところないんですが、病院のあのニオイや雰囲気がどうしても苦手なんです。これから先もできることなら関わり合いたくないです。というわけで、うがい手洗いを改めて徹底していきたいと思います。みなさんもくれぐれもお気をつけてください。
スポンサーサイト

尖閣諸島をめぐる日中間の対立について

尖閣諸島は日本固有の領土である。

尖閣諸島は中国固有の領土である。

どちらの国からのアナウンスであったとしても、僕はこの「固有の領土」という表現を耳にするたびに、違和感を覚える。固有の領土って嘘でしょ、と。

続きを読む

最も普遍的なメッセージは、行にではなく、行間に現れる

どんなに美辞麗句を並べてみても、嫌っている対象についての賞賛は、読者に見破られる。

逆に、大好きな人を罵倒してみても、敏感な読者は、その口汚い罵詈雑言から、書き手の愛情を読み取ってしまう。

これは、書き手の技巧が水準に達していないからではない。

文章というツールの基本仕様の問題だ。

文章を書く人間は、言葉を並べることはできても、行間を書くことはできない。

そして、最も普遍的なメッセージは、行にではなく、行間に現れることになっている。

ということはつまり、文章を書く人間は内心を隠すことができないのである。

なんということだろう。われわれは、丸裸なのだ。

続きを読む

違和感を感じない自分に違和感。

なんかね。

最近“違和感”を
忘れていた気がするのですよ。

どういう違和感かと言うとね。

もう生きてくうえでの自分と
社会との違和感全てですわ。

ほんまに。

違和感の最たるものは言葉に対するもの。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

金額相応のサービスという考え方

 マクドナルドの接客や対応がなっていなかったとして、ブチ切れるのはもうやめたいと思う。

 鬼の首をとったように、年端もいかない高校生のアルバイトの子にミスを指摘しながらブチ切れるのはみっともない。

 しかも、怒って指摘しても、相手もなんで怒られているのか、何が悪かったのか分かってないことが多い。

 「申し訳ありませんでした」という言葉と反省する様を引き出すまで、怒りのボルテージをあげて怒るから、相手のレベルが低い場合は、非常にパワーを使ってしまう。

続きを読む

一手間の効果。義理チョコをもらって気づいたこと。

昨日はバレンタインデーでした。

今年も職場のみなさんから、たくさんのチョコレートをいただくことができました。ありがとうございます。

全て、職場、仕事関係のみなさんからのチョコレートなので、いわゆる義理チョコです。

関係の近い人からのものもあれば、あまり仕事でも絡むことが少ない方からのチョコもありました。

チョコの種類も、簡素なものから、高そうなものまで、様々でした。

もらいものをケチにを付けるわけではないですが、今日は、この義理チョコについて気づいたことがあるので書きたいと思います。
 

続きを読む

オールタイムマイベストSF小説/傑作SF小説ベストファイブ

最近、おもしろいSF小説に出会えていない。

本屋のハヤカワ文庫のコーナーに行っても、ビビビッ!とおもしろ電波を発してる本がないのだ。

ハードカバーのSF新刊もウォッチしているが、状況は同じだ。

なんだか妙に“科学的”な作品か、妙に“文学的“な作品しかない気がする。

僕が読みたいのはこれぞSF!みたいな、読んでて楽しい作品なんだな。いわゆるセンス・オブ・ワンダーってやつ?

続きを読む

カプリチョーザのコーヒー

「食後のサービスで、コーヒー紅茶あったかいウーロン茶をつけています。いかがなさいますか?」

image.jpg

続きを読む

LINE@

友達登録していただくとLINEでブログの更新情報をお届けします。


友だち追加数

 

最近の人気記事です

自己紹介です


34歳男子。ネザーランドドワーフと34歳女子と3人で同棲中。好きなモノは、タイ料理、カキピー(わさび味)、海外SF、ゾンビ映画、村上春樹、野宿、スパイ、自分。ブログは半径100メートル以内の出来事を忘れないようにメモっています。新卒で入ったB2B系広告会社の営業を皮切りに、Webライター、マーケッター見習い、Web広告屋、CRMマーケッターを経て、現在はダイレクトマーケティング・コンサルタントという肩書きのもと、とある通販コスメのECサイトを成功報酬モデルでプロデュース中。未知のビジネス課題をクライアントと一緒になって解決するお仕事が多いです。裏日本の豪雪、酷暑地帯出身。手先器用、口先不器用。新大阪在住。

好きな言葉です

・チャンスは不可能の顔をして通り過ぎる
・The world is mine.
・好奇心
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。